◎ CALENDAR ◎
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
◎ PROFILE ◎
◎ SELECTED ENTRIES ◎
◎ RECENT COMMENTS ◎
◎ RECENT TRACKBACK ◎
◎ CATEGORIES ◎
◎ ARCHIVES ◎
◎ umi.... ◎
©PETAPPA
◎ ボトメ拾ったら 書き込んで♪ ◎
©PETAPPA
◎ サンゴを植えよう! ◎
◎ おおきくな〜れ! ◎
◎ MOBILE ◎
qrcode
◎ LINKS ◎
◎ SPONSORED LINKS ◎
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。 みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ ブログで報酬稼ぐなら!buzzmo(バズモ)
◎ OTHERS ◎

♪ 絵本とともに ♪

絵本を読むと気持ちがやわらぐよね  こどもの本と思わず おとなも読んでみて
categoryから絵本を選んでね



○●○  スポンサーサイト  ○●○

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |- pookmark
○●○  クリームきみならできるさ  ○●○

 ぽかぽか広場に住むノラ猫たちのお話です。

クリームやココアやプリン、オニオンじいさんが登場します。


クリームは 行く先に川が流れていて飛び越えて行くのかを迷います。

とべるかなぁ・・・ 
でも、きっと おっこっちゃう。
ダメにきまってるさ、
どうせ できない・・・・
やめよ。


でも。もしかしたら
とべるかもしれない・・・・
よーし!


やぁーーー!

ボチャン!


やらないで
こうかいするより
やってこうかいするほうが
ずっといい・・・



ずっと 前のことだった。

ぼくがとてもつらくて くるしいとき、

ぼくの大好きなプリンが
「いつでもどんなときでも
クリームの味方だよ」
っていってくれた。

あのひとことをプリンは
わすれてしまったかもしれない。
でも、ぼくはあのひとことを
おもいだすたびに 勇気がわいてくるんだ。




短いお話は続きます。


 
「時々 見方をかえることって大切なんだ」

「君が思っているより 君はずっとずっと素晴らしい」

「僕はいつでもがんばって生きてるんだから
がんばってって言われるの嫌いなんだ
がんばってる人に『がんばってね』はおかしいよね」


「すごいことが簡単にできちゃうことより
できなくても一生懸命やっている方がかっこいいような気がする」



自分に自信がなくて迷ってしまったり
何となく元気が出ないときに
結構心に響くと思います。

わかってはいても 忘れちゃうんですよね。
前向きに生きるってこと。
この絵本で再確認。




   


久しぶりに ほんっとーーーーーに久しぶりに

絵本のレビューを書きました。

gremzちゃんは枯れちゃわないのかな。

なかなか更新できないでいます。。。


| 大人にも こどもにも の絵本 | 10:43 | comments(17) | trackbacks(0) |- pookmark
○●○  覚え書  ○●○
 かわいいお話
 
 たのしくなるよ



| 大人にも こどもにも の絵本 | 22:08 | - | trackbacks(0) |- pookmark
○●○  いかりのギョーザ  ○●○

苅田 澄子,大島 妙子
佼成出版社
 こぶたの ブブコさんが フライパンを見つけました

「これで ギョーザを焼きましょう」


ブブコさんはエプロンを きゅっと締めました

ねぎ にら キャベツ にんにくを
小さく小さく みじん切りー

お肉とまぜて こねこねこねー

白い皮に ひだひだよせて
包みましょったら
包みましょ


ブブコさんは コンロにフライパンをおいて
火をつけました

すると 「火はいらん、火はいらん」
フライパンがしゃべったんです!

「わしは 火がなくても焼ける 
    いかりのフライパンや、おぼえとき」
えらそうなかんじで 言うのです

ブブコさんは火を止めて 冷たいフライパンに油をしきました
「ちょっと待て。 あわてんといてや。
       今、いかりの火をおこすさかい」

そして それはそれは おっかない声で
「プンプン プリプリ」
と つぶやきはじめました



「プンプン プリプリ!プンプン プリプリ!」と 大きな声で
焼き上げたギョーザは 
あつあつで 皮はパリッ。
肉汁が口いっぱいにじゅわー。
とってもおいしいらしいです。

うわぁ 食べたい〜。

 
次の日から怒っている人を見つけてはギョーザを焼き、
みんないかりのギョーザのおいしさに毎日食べたくなるほどです。

ついにケンカをしようとしても、ギョーザが頭に浮かんでケンカになりません。
もういかりのギョーザが食べられないとしょんぼりしたブブコさん。
ところが・・・


フライパンの関西弁が面白い。
娘に読み聞かせていて
普通に読んでいて
フライパンのセリフになると
めっちゃこてこての関西弁で読む、という
切り替えが自分でも楽しかった。

それと 食べもののお話はと文句なしに気持ちがあったかくなる。

| 大人にも こどもにも の絵本 | 10:56 | comments(5) | trackbacks(0) |- pookmark
○●○  おしっこぼうや―せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのはなし  ○●○
ところはベルギーのブリュッセルという美しい町
ちいさなぼうやとお父さんとお母さんはとても幸せに暮らしていました

ところがある日突然この町に戦争が起こります
戦争が激しくなって昼も夜も戦い
とても寂しい町になってしまいました
ちいさなぼうやはひとりぼっち
お父さんもお母さんもいなくなってしまいました
探しても探しても戦う人ばかり
塀の向こう側でも人々は戦っています
かわいそうにぼうやはおびえています
でもいまはそれよりも・・・


おしっこ! おしっこががまんできない! と言って
塀の上からピューッとおしっこをしました
おしっこは戦争をしている人たちの上に飛んでいきました

すると ぱっとすべてが止まりました
そして だれともなく 
はっはっはー!
ふっふっふー!
ほっほっほー!
みんなが笑い疲れて眠り 

それから誰も戦争をしようとは思わなくなった、
おしっこぼうやのおかげで戦争が終わったのです

≪おわりに≫
町の人たちはこのぼうやのことが忘れられなくて
ぼうやの銅像を建てることにしました
この銅像に名前がつけられたのが
「小便小僧」なのです



「小便小僧」の由来を知り へえ〜そうだったんだというのが感想です。
なんでおしっこをしている子供の像なんだろうと思ってたけど
平和の大切さを伝えているんですね。

調べると
ブリュッセルの他に日本にも小便小僧さんはいて
兵庫県伊丹市の荒牧バラ公園、
東京都港区の浜松駅構内、 
徳島県三好市の祖谷渓で見られます。

仲良しのイノぶたさんのブログ
今日は何しましょうか祖谷渓の小便小僧のお話が出てきて
とても楽しかったです。

こちらの小便小僧さんはこの由来とは違う別物らしく容姿も日本人少年風らしい。
私もこの目で見たいです。
| 大人にも こどもにも の絵本 | 23:03 | comments(6) | trackbacks(0) |- pookmark
○●○  葉っぱのフレディ―いのちの旅  ○●○
大きな木の太い枝に生まれた
葉っぱのフレディのお話。

春に生まれたフレディは
数えきれないほどの葉っぱにとり囲まれていた。
はじめは、葉っぱはみんな同じだと思っていたが
ひとつとして同じ葉っぱはないことに気がつく。

フレディは親友で物知りのダニエルから
いろいろなことを教わる。
自分達が木の葉っぱだということ
めぐりめぐる季節のこと...
フレディは夏の間、気持ちよく楽しく過ごした。
遅くまで遊んだり
人間のために涼しい木陰をつくってあげたり。

秋が来て紅葉。
そして冬。
とうとう葉っぱが死ぬときがくる。
死ぬとはどういうことなのか...。



何年も前に話題になった絵本ですね。

この「葉っぱのフレディーいのちの旅ー」のミュージカルが
北海道洞爺湖サミット連動プロジェクトの一環として行われるんですよ。


特別協賛の株式会社ブロードリーフは
グローリーフ
プロジェクトを行っています。
地球環境の保全に取り組む企業参加型のプロジェクトです。
植林活動や「いのちと環境の大切さ」を後世に伝えていくための
ミュージカル公演への協賛などを行っています。
植林活動はもちろんですが
子供にもわかりやすいミュージカルで
環境保全の大切さを伝える、というのはとてもいいですね。

あなたもぜひ「葉っぱのフレディーいのちの旅ー」を見て
親子でいのちと環境の大切さを考えてみてください。

詳しいことについては葉っぱのフレディ公式サイト
をご覧になってみてくださいね。

公演の日程は次の通りです。

ミュージカル「葉っぱのフレディ ―いのちの旅―」

<北海道公演☆特別バージョン>
7月8日(火)18:30開演(春組)
7月9日(水)14:00開演(夏組・貸切)
7月9日(水)18:00開演(春組)
会場:北海道恵庭市民会館
料金:全席指定4,000円
    小学生以下2,000(恵庭市内3書店でのみ販売)

<大阪公演>
8月15日(金)18:30
8月16日(土)11:30/15:30
会場:NHK大阪ホール(大阪市中央区大手前4-1-20)
料金:S席5,500円/A席4,000円
問合せ:キョードーチケットセンター 06-7732-8888

<東京公演> 
8月25日(月)18:30
8月26日(火)14:00/18:00
8月27日(水)13:00/17:00
8月28日(木)14: 00
会場:ゆうぽうとホール
料金:S席5,500円/A席4,000円
問合せ:サンライズプロモーション東京 0570-08-9999
| 大人にも こどもにも の絵本 | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark
○●○  だいじょうぶ だいじょうぶ (ちいさな絵童話りとる)  ○●○
僕とおじいちゃんは
毎日のようにお散歩を楽しんでいました。

草も木も 石も空も
虫も獣も 人も車も。
古くからの友達のように
おじいちゃんは声をかけていました。

家の近くをのんびり歩くだけの散歩でしたが
僕の世界はどんどんひろがり
新しい発見や楽しい出会いがありました。



でも一方で
困ったことや怖いことにも出会うようになり
なんだかこのまま大きくなれそうにないと
思えるときもありました。

お向かいのけんちゃんはぼくをぶつし
犬はうなって 歯をむき出すし。
飛行機や車が怖いことも知って。


そのたびにおじいちゃんは僕の手を握り
「だいじょうぶ だいじょうぶ。」
とおまじないのようにつぶやくのでした。
それは、
「この世の中、そんなに悪いことばかりじゃない」ってことでした。





生きていて いろんなことがあり
壁にぶつかるときがあると思う。

でも おじいちゃんが教えてくれるように
「この世の中 そんなに悪いことばかりじゃない」
と思えば どんなにくじけそうになっても
立ち直れるような気がします。




「だいじょうぶ だいじょうぶ」





↓ ブログランキングに参加しています。クリックしてくれるとうれしいです☆
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
| 大人にも こどもにも の絵本 | 23:59 | comments(4) | trackbacks(0) |- pookmark
○●○  いもうとのにゅういん (子どものとも傑作集) (子どものとも傑作集)  ○●○
妹が盲腸で突然入院することになりました。

おかあさんも病院に行き、
一人で留守番することになります。

友達も帰ってしまい
雨が降り かみなりがなり 
とても不安になります。

翌日 お見舞いに行きますが

前の夜に一生懸命作ったおりがみと
自分の大事な人形を妹にあげるシーンは
胸にジーンときます。


妹へのほのぼのとした愛情をみごとに描いた物語です。
林明子さんの表情豊かな絵が心に残る傑作です。





⇒ 今だけ39400円のヤフオクマニュアル無料プレゼント中!


↓ ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
| 大人にも こどもにも の絵本 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark
○●○  おひさまパン  ○●○
エリサ クレヴェン,Elisa Kleven,江國 香織
金の星社
¥ 1,365
(2003-07)
雪まじりの風が びゅうびゅう吹いて
流れ落ちる雨は あちこちで はねてうずまき
世界中の 色という色を うばってしまったかのようです。

おひさまがかくれてしまい 
暗く元気をなくしてしまう動物たち。

おひさまが恋しくて 犬のパン屋さんは
おひさまの形のパンを焼きます。

そのパンがどんどん大きくなって
いいにおいを漂わせて
町中の動物が集まってきます。

そこからがらりと変わって
みんなが幸せに包まれていきます。





絵がかわいくて 
色もカラフル。
ページをめくる度にわくわくします。


小さな動物たちも丁寧に描かれていて
隅から隅まで楽しめます。


なによりあたたかいお話です。
おすすめです。






 ⇒ 今だけ39400円のヤフオクマニュアル無料プレゼント中!


↓ ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

| 大人にも こどもにも の絵本 | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) |- pookmark
○●○  ルリユールおじさん  ○●○
人気の高い絵本です。


ソフィーの大切な植物図鑑がバラバラになってしまう。
どこで直してくれるか
人々に尋ねながら町中をソフィーは探しまわります。
たどり着いたのは、ルリユールおじさんのところでした。

ルリユールおじさんは、フランスの製本職人。

本を再生するためのさまざまな工程が
精巧なスケッチと繊細な彩色で再現されています。

パリの街の様子、ゆっくりと進んでいく時間。

いせひでこさんの絵はパリの光景を淡い筆致で上品に描き出しています。



絵に うっとり
お話に ほんわか です。






 ⇒ 今だけ39400円のヤフオクマニュアル無料プレゼント中!


↓ ブログランキングに参加しています。クリックしてもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
| 大人にも こどもにも の絵本 | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) |- pookmark
○●○  いのちのえんそうのお話 (三代目魚武浜田成夫の絵本シリーズ)  ○●○
いきるということは
いのちのえんそうだ
じゃかじゃーーーーん

じぶんにしか だせない ねいろで
すごい じんせいに しよう

せかいに ひとつしかない いのちだから
せかいに ひとつしかない えんそうを してやろうぜ

一生は 一曲だ
すげえ曲を めざせ




いつも 目にしては
気になっていた 
三代目魚武濱田成夫(さんだいめうおたけはまだしげお)さんの

本を とうとう手に取る時が来ました。


独特の個性ある絵、
タイトルも変わっています。

つまんない絵本かもな・・・
と ずっと思っていました。

しかし 予想を大きく裏切りました。(いい意味で)


大人も 子供も
人生をあきらめないで
謳歌してほしい

自分にしかない人生を大事に生きてほしい

音楽のように楽しい人生を送ってほしい




という気持ちを この本の中に込めてあります。



一つ一つの文章は短いけれど
とても深いです。
| 大人にも こどもにも の絵本 | 16:31 | comments(6) | trackbacks(0) |- pookmark